スマホ依存をやめることで束縛癖を治す方法ースマホ依存編ー(STEP4)

スマホ依存をやめることで束縛癖をなおす方法

STEP4:ー束縛の治し方 スマホ依存編ー

こんにちは。オタ子(@arasa_otako)です。

束縛の原因の1つに、スマホ依存症があります。

スマホ依存症とは、スマホをずっと触ってしまう依存症のことです。

スマホを触っていると彼からの返事が気になりますし、彼からの返事がないからスマホを触ってしまうという悪循環が起こります。

もうこれは立派なスマホ依存症なのです。

このスマホ依存症をやめることで、スマホでの束縛癖をなおすことができますので、彼との関係性もうまくいき、心にもゆとりができます。

今回はその束縛の原因を作り出すスマホ依存をなおす方法をご紹介します。

束縛をやめるためのスマホ依存症の治し方

今まで束縛を治すために、スマホ依存症をやめたいと思った方もいるのではないでしょうか。

では、その具体的な治し方とはどんなものなのでしょうか。

ここでは、管理人オタ子も実践して効果のあった、より具体的なスマホ依存症の治し方をご紹介していきます。

①SNSをすべてやめる

数年前に、デンマークでの検証結果でSNSをやめると幸福度が上がるという結果が出ました。

詳細を知りたい方は、下記URL先へ。

▶︎幸せな人生望むならフェイスブックやめるべき、デンマーク調査

SNSは、無意識のうちに友達の幸福な画像やニュースに嫉妬をしてしまったり、自虐的になったり、自慢競争をしてしまい、恋愛でいうと彼や彼の周りの人のコメントなどまでチェックをしてしまう可能性が高いのです。

さらに、無意識のうちにSNSを開き、フィードを更新していませんか。

そのSNSに対する一連の行動がすべてスマホ依存症の原因の1つとなっています。

そこで、SNSを思い切ってすべてやめることで他人の価値、彼や彼の周りのことが見えなくなり、幸福度が上がるうえに、スマホ依存症が解消できます。

②SNSで彼氏とはつながらない

SNSを全部やめるのは勇気がいるし、ちょっと難しいという方は、SNSで彼氏とはつながらないという方法をおすすめします。

これは、私の周りでも検証結果が出ています。

束縛系女子でもSNSで彼氏とつながっていないカップルは結婚率が高い結果となっています。

一方で、束縛系女子がSNSで彼氏とつながっているカップルのSNSは精神が荒れており、SNSが原因で喧嘩が多発し、別れている結果となっています。

たとえば、彼氏が自分の知らない飲み会やイベント、SNS上などで楽しそうに男女の友達と会話をしたり画像を載せたりすると嫉妬がうまれ、そのことについて彼氏を問い詰めてしまい喧嘩になるそうです。

また、彼氏のフレンドの中に女性がいるとその女性について調べてしまったり、彼氏のSNS上で現れた回数によってはターゲットとなり、要チェックをしてしまい彼氏を責めて喧嘩になったことはありませんか?

彼や彼の周りの行動が隅々まで見えてしまうのはあなたにとってかなりの不安材料となります。

なので、彼氏とうまく付き合っていきたいなら、ルールとしてSNSで彼氏とはつながらないと決めてしまうのがいいでしょう。

男性心理のチェック
彼女にSNSの友達のコメントやフレンドを漁られ、「この人は誰」「これはどういうこと」など聞かれると、ずっと監視されているようで、だんだん更新・ログインをやめてしまいたくなるそうです。

③スマホ依存症解消法アプリを導入する

アプリを導入することで、スマホ依存症を解消する方法もあります。

スマホを触らない時間が長ければ長いほど、植物や魚が成長していく育成ゲーム感覚アプリです。

成長していく姿を見ていると、もう少し大きくなってから触ろうかな?と自然とスマホ依存を抑制する効果があります。

下記のサイトで、おすすめのアプリが、紹介されていますので一度ご覧ください。

▶︎スマホをやめれば魚が育つ

▶︎ブロックタイマー

④スマホを触らない趣味をつくる

スマホを触らない趣味をつくることで、一定の時間、スマホから離れることができます。

スマホとは関係のない趣味に集中することで、自然とスマホ依存症を治します。

さらに友達が増えるなどのプラスの相乗効果も生まれます。

たとえば、

  • 友達がやっているテニス・フットサル・バスケットなどのスポーツに参加させてもらうことで、たくさんの人と触れ合い、いろいろな考え方や生き方を学べ、世界が広がる。
  • ホットヨガに通うことで自律神経も整い、心も癒される。
  • スポーツジムに通うことで、ダイエットにもなり、すっきりとした気持ちになる。
  • 英会話を習えば、日本からワールドクラスに自分の世界が広がり、英語という強い武器ができて自信にも繋がる。

また、自分のための時間よりも彼のために時間を使いたいという方は、教室・資格もおすすめです。

  • 彼のために料理を学ぶため、料理教室に通う。
  • 彼の生活を支えたいから、栄養学などを学び、資格をとる。

スマホ依存も治せるうえに、あなた自身のスキルアップや世界が広がるので一石二鳥です。

⑤彼との共通の趣味をつくる

スマホ依存を治す方法で、一番手っ取り早いのは、彼との共通の趣味を作ることです。

周りの夫婦でも幸せな夫婦はみな共通の趣味を持っている方が多いです。

カラオケ・スポーツ観戦・読書・旅行・登山・グルメ・スポーツ・ペット・ゲームなんでも良いのです。

共通の趣味があると始めやすくて、やめにくくもあり、2人の関係性もグッと近づき、不安も減ります。

⑥目の前のことに集中する

最後にご紹介する「目の前のことに集中する」ということは、普段の生活からしていただきたいことです。

現代人は常にいろいろなことを考えてしまう感受性豊かな人や多忙な人が多いため、集中力がなく、目の前のことに不注意になりがちになります。

たとえば、目の前のことに集中していないから、鍵を閉めたか、電気を消したかを忘れたりします。

これを恋愛に置き換えると、

彼のことが気になってしまう時、あなたは何をしていますか?

スマホをいじっていますか?であれば、スマホ依存症を治す方法を実践してください。

違うのであれば、料理や掃除や宿題や仕事、友達との付き合いや談笑、テレビ鑑賞、読書などいろいろなシーンなのではないかと想像します。

では、その今やっていることに集中してください。

集中できていないから彼のことが気になるのです、そして、いらぬ妄想をしてしまいます。

最初は難しいですが、今やっていることに集中しろと言い聞かせることで、すぐに慣れて来て自然と集中力がつくようになります。

実際にスマホ依存症を治せた方法はSNSアプリの全削除

ここまでご紹介して来た中で、実際に私が、スマホ依存症と束縛を治せた方法があります。

スマホ依存症で束縛癖が強かったわたしが、束縛を治せた理由に大きく関係しているのが、SNSを全部やめるというスマホ依存症の解消でした。

上記でも説明しましたが、そんな簡単にSNSを全部やめれないし、本当に幸福度はあがるの?と思いますよね。

束縛をすることに疲れた私は、ちょうどニュースが流れた数年前にInstagram、Twitter、Facebook、Blogの4つを実際にやめました。

やめる時に不安はあったのですが、アプリを削除すると意外とSNSへの執着心はなくなり、一気に心と頭が解放された気分になりました。

驚いたのが、そこからは彼への束縛はだんだんとなくなり、周りへの変な嫉妬やいらつきもなくなり、心に余裕が出て来たのです。

むしろ、「いま、わたし幸せかも。」という大切な気持ちを得れたのです。

さらに、ずっとやっていたスマホゲームも次第とやらなくなり、LINEが来たらすぐ既読していた私がLINEが来ても気づかないレベルになりました。

このように実際に結果が出たので、本当に束縛をやめたいと思っているのであれば、勇気はいりますが、SNSをすべてやめる方法もおすすめです。

ただし、情報収拾だけはしたいという方は、情報収拾アカウントだけ作りフレンドは一切承認しないように徹底してください。

最後に〜スマホ依存症をやめたら束縛は軽減されます!〜

今回は、スマホ依存症をやめることで、束縛を治す方法をご紹介して来ました。

彼との連絡や彼を思い出すきっかけがスマホにはたくさんあるため、スマホ依存と束縛は深い関係にあると思います。

だからこそ、今回ご紹介したスマホ依存症の治し方を実践して、スマホから解放されることができれば、前より心にゆとりができ、束縛心が緩みます。

今の時代なんでもスマホでできてしまうため、スマホ依存はなかなか治せないと思いがちですよね。

趣味を作ったり、SNSをやめたり、目の前のことに集中して集中力を高めることで、スマホ依存症は治せます。

1つでも良いので、実践していきましょう。

オタ子
スマホ依存症を治すためにも、まずは、お友達とスポーツや趣味を始めてみましょう。

 

今回は、STEP4の束縛の治し方 スマホ依存編をご紹介しましたので、次回はSTEP5の「束縛の治し方 番外編の謝罪方法」をご紹介します。

STEP1からSTEP3までをまだ読まれていない方は、下記からお読みください。

▶︎STEP1 「束縛の原因〜相手と自分の性格を知って束縛を治す〜」

▶︎STEP2 「自信をつけて束縛を治す方法ー自分磨き編ー」

▶︎STEP3 「束縛心理の思考回路を変える方法ー束縛の治し方ー」


オタク婚活最新
非オタと結婚した私がオタクと非オタの結婚生活の違いをご紹介

オタク同士の結婚は合わないなんて誰が決めた?出会い方と非オタ・オタクの結婚生活の体験談を紹介。

管理人

オタク同士の結婚は苦でしかないと思っている人にも読んで欲しいブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です