束縛の原因〜相手と自分の性格を知って束縛を治す〜(STEP1)

束縛の原因嫌われる前に治したい束縛心理

STEP1:ー束縛の治し方 原因編ー
アラサー女子の嫌われる前に治したい束縛心理

▶︎彼の飲み会の帰りが遅いと不安になって連絡したりわがままを言って束縛してしまう

▶︎束縛を治したいのに治らない

▶︎束縛し過ぎていつかフラれそう・・・

▶︎うまい束縛方法を知りたい

▶︎どこまでやったら束縛になるのかわからない

こんにちは、若い頃は束縛することもあったアラサモテ子(@arasa_moteko)です。

やめたいのにやめれない、それが束縛。

軽度は違えど、束縛をしている・束縛したい恋する女子は多いはず。

でも、20代の時は許された束縛方法でも30代になると彼や周りも反応が変わってくる。

「重い、必死すぎる、30代にもなって・・・」など冷たい視線で見られてしまうことや、見られそうで怖いと思うこともあるのでは?

今回は、束縛系女子ちゃんに束縛を治す方法を下記のSTEP5に分けてご紹介します。

STEP1.束縛の治し方ー原因編:
自分・相手の性格を知ることで対応策が見えてくる

STEP2.束縛の治し方ー自分磨き編:
彼女としての理想像・なりたい自分を見つけ自信と強さを持つ

STEP3.束縛の治し方ー心理編:
メンタルを磨いて思考回路を変える術を身につける

STEP4.束縛の治し方ー解決方法編:
具体的な解決方法で自身に合ったやり方を探し、実践する

STEP5.束縛の治し方ー番外・謝罪編:
束縛をしてしまい、相手を怒らせた時の謝罪方法

束縛をしてしまう原因を探る〜自分編〜

束縛をしてしまうのはなぜなのでしょうか。

その原因を解明できたら、解決できるのにと思ったこともあるでしょう。

束縛解決方法STEP1では、束縛をしてしまう原因の探り方をご紹介します。

束縛する原因の答えは不信感・不安感・独占欲

束縛する原因としてその人の性格や考え方が原因となってきます。

  • 他の女の人と会って欲しくない
  • 連絡がすぐ返って来ないと落ち着かない
  • 会いたいのに会えなくて気持ちが爆発する
  • 我慢ができなくてきつくあたってしまう
  • 会いにきてほしいのに来てくれない

などなど他にも相談に乗ってきた内容はありますが、主に多かったのがこれらになります。

これらの共通の心理は、不信感・不安感・独占欲なのです。

束縛というものはそもそも「好き」という感情とは切り離して生まれるもの。

すごく好きでも不信感・不安感・独占欲が弱いと束縛をほぼせずにうまくいく人達もいます。

つまり、不信感・不安感・独占欲を感じてしまうのが原因なのです。

不信感・不安感・独占欲を持つ人の共通点を意識する

不信感・不安感・独占欲を持っている人の共通点は、

  • 自信がない
  • 独占欲がある
  • 忍耐力がない
  • 趣味など夢中になれるものがない

友人達もわたしも束縛をしていた時代はまさにこれに当てはまっておりました。

でも、あなたがこの共通点に当てはまっているのであれば、ここで束縛を解決できる方法をお伝えできます。

実は人は誰しもが束縛の原因となるこれらの感情を持っています。その割合が少ないか多いかだけなのです。

この共通点を認識するだけでも変わることができますので、前向きに進みましょう。

不信感・不安感・独占欲を減らす方法

不信感・不安感・独占欲を一切なくすのはほとんどの人間が無理なのです。

0にすると考えずにまずは1割、そして次に2割と言ったように少しずつ減らしていきましょう。

上記でお伝えした束縛する人の共通点について簡単に解決方法をご紹介します。

  • 自信がない
    自分自身を磨くことで自信がつきます▶︎STEP2.束縛解決ー自分磨き編
  • 支配欲がある
    思考回路を変えることで支配を信頼に変えよう▶︎STEP3.束縛解決ー心理編
  • 忍耐力がない
    達成感を感じれることをして自信をつけよう▶︎STEP4.束縛解決ー解決方法編
  • 趣味など夢中になれるものがない
    具体的な解決方法として世界を拡げる方法があります▶︎STEP4.束縛解決ー解決方法編

各STEPで具体的な考え方・方法をご紹介します。

束縛をしてしまう原因を探る〜相手編〜

束縛をしてしまう原因は自分だけではない時もあります。

それは、自身と相手のお互いの信頼関係づくりが未完成の場合です。

お互いの信頼関係づくりが未完成だと不安になる

付き合いたてだと特にお互いのことをまだ知らなかったりと不安ばかりから束縛をしてしまうことがあります。

しかし、知らないのであれば束縛ではなく、まず知ることから始めましょう。

お互いの小さいこと何からでも大丈夫です、結果をすぐに求めずに小さいことから少しずつ集めて大きいものに変えていきます。

束縛する人の傾向に、「忍耐力がない」と言われるのは結果をすぐに求めてしまうからなのです。

  1. お互いの思いやり・感謝を大切にする。
  2. 相手の気持ちに寄り添い、無下な言い方はしない。
  3. 自分の考え・価値観を相手に押し付けない。

実際にやるには難しいかもしれませんが、これを実行するだけで気持ちはだいぶ楽になります。

具体的な方法については、それぞれの性格や付き合い方があるので一概には言えません。

ですが、2人のルールというものを作り、「寂しくなったら寝る前に電話をする」など安心感をお互いに持つようにしましょう。

2人で解決することでより一層、関係性は深まります。

ルールを作りすぎるとしんどくなる場合もありますので、彼氏と相談し、何が最善なのかを考えてみましょう。

束縛で相手を変えてしまう前に彼の好きなところを再認識して!

アラサモテ子流の恋愛では、多少の束縛は別にいいと思っています。

ですが、いきすぎると彼の性格・人間性をも変えてしまうこともあるのです。

そうなると、あなたが最初に好きだと思った彼という人間は消えてしまいます。

それは嫌じゃないですか?

その好きなところや良さが失われてしまってからでは遅いんです。

男性を育てるのは女性だと言われるのもここにあるのです。

太ってしまってからのダイエットは取り返しが効きますが、人間性は変わってしまったらほぼ取り返しがつきません。

本当に好きであるなら、今一度、彼の好きなところを再認識してください。

最後に

今回は束縛を解決する方法のSTEP1として束縛の原因についてお話ししました。

束縛の原因となる不信感・不安感・独占欲は人間誰しもが持っているものです。

自分だけと思わずに、まずは達成できる小さいことから始めましょう。

小さい自信が大きい自信へと繋がり、あなたを魅力的な愛され女子にしてくれます。

自分が不安になるのであれば、相手が不安になるくらい愛され女子ちゃんになればいいのです。

また、1人で変わるのが厳しければ、あなたと彼と2人で協力し、解決することで関係性もより深まるので、1人で頑張ろうとせずにもっと周りを頼ってくださいね。

STEP2の「自分磨き編:彼女としての理想像・なりたい自分を見つけ自信と強さを持つ」でも引き続きサポートさせていただきますので、束縛の悩みを解決しましょう。

 


オタク向けの成功しやすい婚活方法まとめてます。

婚活方法ランキング ▶︎成功しやすいオタク婚活ランキングを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です