ファスティングドリンクは何がおすすめなのか?【酵素or青汁?】

ファスティングにおすすめの飲み物ってなに

ここではファスティングをするにあたり、酵素ドリンク・青汁・スムージー・野菜ジュースのどれが一番最適なのかについてご紹介しています。

結論から言うと予算があるのであれば、酵素ドリンクでファスティングをするのが一番おすすめです。

酵素ドリンクがなぜおすすめなのか、その理由について他のドリンクと比較しながらご紹介していきます。

ちなみにわたしは予算がなかったので青汁を使ってファスティングを行いましたが、3ヶ月で4kg、半年で6kg健康的に痩せることができました。

そんな実践結果も合わせてご紹介しますね。

ファスティングの飲み物の選び方

ファスティング中は、何も胃の中に入れないので、栄養が不足しがちになります。

そこで、飲み物でその栄養を補わなければなりません。

また、ダイエット中はよく起こりがちな肌荒れなどの美容トラブルも忘れてはいけません。

栄養だけでなく、美容成分が入っているかどうかもファスティングの飲み物を選ぶ時のポイントとなります。

つまり、栄養と美容成分が入っているものを選ぶと良いということになります。

ファスティングにおすすめの飲み物

ではここで、上記で説明した栄養と美容成分が入っているファスティングに向いた飲み物とは何があるのかをメリット・デメリット別に紹介して行きたいと思います。

酵素ドリンク

酵素ドリンク

酵素ドリンクはファスティング中でも一番有名で身近なものだと思います。

わたしも一度試しましたが、その時は選んだ酵素ドリンクにはフルーツの酵素がたくさん入っていたのですが、甘みが強すぎて気持ち悪くなり、さらにはもちろんカロリーも高く、逆に太ってしまいました。

このようなこともあるので、購入前にいろいろと調べないと失敗をしてしまいます。

甘みのあるものは要注意ですね。

さて、では、ファスティングをする上での酵素ドリンクのメリット・デメリットですが、下記のようになります。

酵素ドリンク<メリット>

  1. 新陳代謝がUPして、免疫力もUPする。
  2. 血行が改善され、むくみなどがなくなりすっきり美人になれる。
  3. 腸の動きが活発になり、便秘が改善される。
  4. 老廃物を排出でき、デトックスができる。
  5. 体の中身が、綺麗になり不妊の改善にも繋がる。
  6. 水・炭酸水・豆乳・ヨーグルトで割ることができる。
  7. 野菜など天然素材からの成分なので栄養が豊富である。

酵素ドリンクのメリットとしては、多くの野菜などからたっぷりの酵素を凝縮させているため、大変栄養価値が高いものになります。

そのこともあり、ファスティングで一番有名なのは、酵素ドリンクとなっていますし、市場でももっとも多いファスティングの飲み物となっています。

酵素ドリンク<デメリット>

  1. 味・臭いが独特で、苦手で飲めないという人もいる。
  2. 無添加は高価なものが多く、安価なものは酵素の種類が少なく、死んでいる可能性がある。
  3. 瓶に入っているため、ボトルでの持ち運びとなるため不便。

酵素ドリンクのデメリットとしては、味が苦手な人が多いイメージです。

周りでも飲んでいる友人がいますが、みんな「まずい」と言って飲んでいます。

そして、値段が高価なものが多いですね。

わたしも、市販で簡単に買える安価な酵素ドリンクを選んで「甘くて飲みやすい」とか思っていましたが、よく考えたらあれはただのフルーツドリンクみたいなものでしたね・・・

このように高価なものだからこその内容は詰まっています。

注意点
酵素は高熱処理をしてしまうと活動をやめてしまい、70度で10分以上の熱を与えてしまったりすると一部の熱に強い酵素を除き、ほとんどの種類の酵素が死滅してしまいます。

そのこともあり、「酵素が凝縮されている」と書いていても熱処理されているかいないかを確認しましょう。

酵素ドリンクがおすすめの人

ファスティングの飲み物に酵素ドリンクがおすすめの人は、

  • 予算に余裕がある
  • 独特な味と匂いが気にならない

です。

この2点をクリアできるのであれば、迷わず酵素ドリンクで良いと思います。

なぜかと言いますと、匂いと味と値段以外のデメリットが少なく、わたしの周りでも酵素ドリンクの人は今の所全員効果が出ているからです。

わたしも次にファスティングをする時は、酵素ドリンクを試したいと思っています。

その時には、どの酵素ドリンクが良いかわからないと言う方のために、またそのブログを書けたらと思っております。

人気のある市販の酵素ドリンクはこちら

今の時点でのわたしのおすすめ酵素ドリンクはやはり友達も使っていることから信憑性があるため、

完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

業界最大級の酵素数を誇る酵素ドリンク「ベルタ酵素」

【イムダイン】ファステンクラブ

となっています。

ファスティングの酵素ドリンク界では、かなりの有名な3つの商品なので、みなさんも一度は名前を目にしたことがあると思います。

優光泉

優光泉TOP画像

優光泉は、女友達だけでなく役者をやっている男友達も使っていたので、実は、男性も使えるのかと最近知りました。何よりも酵素ドリンク界では老舗で完全無添加ということが評判の高い理由です。

ベルタ酵素

ベルタ酵素モニターキャンペーン

ベルタ酵素は、産後にもおすすめで、同ブランドから妊婦さんに大人気の葉酸サプリが出ていたりと、いろいろイメージのいいブランドです。

イムダイン

イムダインファスティングドリンク

【イムダイン】ファステンクラブは、わたしの周りでも人気がある公式のファスティング方法があり、メイクアップアーティストの植村秀さんのブランドです。

もっと詳しく3つの商品について知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

野菜ジュース

野菜ジュース

野菜ジュースはとても身近で、普段も飲んでいる方が多いと思います。

わたしもその一人です。

野菜ジュースは市販でも買えますが、手作りするのもミキサーにかけるだけなので、簡単にできますが、その野菜を買うという手間とコストがかかるというデメリットなどもあります。

では、野菜ジュースのメリット・デメリットを紹介して行きたいと思います。

野菜ジュース<メリット>

  1. 熱調理ではないので、野菜の栄養・酵素成分そのまま摂取できる。
  2. 味を変えることができるので飽きない。
  3. 自分で作るなら旬な野菜を摂り入れることできて栄養がたっぷり。
  4. 市販の場合、価格がお手頃。

野菜ジュースはこのように、市販で購入する場合も手頃な価格で入手できます。

ミキサーで簡単に自分で作ることもできるので、旬な好きな野菜を入れて今自分に足りていない栄養を補うこともできます。

野菜ジュース<デメリット>

  1. 市販のものは、果物や果糖が入っていてカロリーが高く、添加物が入っていることが多い。
  2. 食物繊維が多く含まれているので、摂取し過ぎると胃腸が弱い人は、体調を崩す恐れがある。
  3. 自分で作る場合、野菜をたくさん用意しなければならない。
  4. 自分で作る場合、生で使うので、無農薬野菜などを選ぶため値段が高騰する。
  5. 自分で作る場合、成分などを調べて組み合わせや味を考えないといけない。

野菜ジュースに関しては、市販だとカロリーが高く無添加のものが少ないイメージです。

そのため、ミキサーで簡単で作れるということで自分で作る方も少なくありません。

ただし、その場合は生で使うため、無農薬野菜にするなど少し値段がはってしまう場合があります。

注意点
野菜に多く含まれている食物繊維は1日の摂取量が決まっていますので、過剰摂取すると体調を崩す恐れがあります。

 通常の食事では食物繊維の過剰摂取の心配はなく、むしろ、現在の日本人は、食物繊維が不足ぎみなので、意識してとる必要があります。しかし、サプリメントなどの健康食品を利用する際は、飲みすぎるとおなかが緩くなったり、他の栄養素の吸収を妨げたりする可能性があるため、注意が必要です。(公益財団法人 長寿科学振興財団 健康長寿ネット)

このように、健康食品を利用して食物繊維を摂取する場合は、注意が必要となります。

野菜ジュースがおすすめの人

ファスティングの飲み物に野菜ジュースがおすすめの人は、

  • 胃腸が強い
  • 甘さ・苦さが苦手で、お手頃価格でファスティングをしたい
  • 自分で作る場合は、野菜をミキサーにかける時間がある

です。

果物の甘みや青汁の苦さ、値段もお手頃価格で済ませたい方は、野菜ジュースがおすすめです。

野菜ジュースでファスティングを行う場合は、市販の野菜ジュースは、添加物が入っていることが多いので、しっかりと裏面の成分を確認して下さいね。

また、自分で作る場合は、自分自身の好みの味や栄養の種類に組み合わせも変えることができるので、楽しんでファスティングを行って下さい。

市販のおすすめ野菜ジュースについて

市販のおすすめの野菜ジュース無添加のスジャータ 有機野菜100%です。

成分である野菜の産地や成分表は下記のようになっています。

有機野菜100%ジュース成分産地表 有機野菜100%成分表

産地は、ほとんど日本ですべてが、国が許可した農薬のみを使用しており、放射性物質が含まれておらず、遺伝子組み換えがされていなかったりといった安全性の高い有機野菜となっています。

果糖も入っていませんので、カロリーも200mlあたり95kcalとなっていますね。

自分で作る場合の野菜ジュースについて

実際にオリジナルの野菜ジュースでファスティングをしている方のブログも見つけましたので、ご参考ください。

いろいろなオリジナル野菜ジュースに楽しく挑戦していて、写真もあるので見やすく、応援したくなるブログです。

 ファスティングに挑戦3日目!手作り野菜ジュースのレシピ紹介。

スムージー

スムージー

スムージーも最近ファスティングの飲み物として、販売されている量が増えてきましたね。

野菜だけでなく、果物も入っているので、甘みもあり、野菜ジュースより飲みやすく腹持ちも良いので、飲んでいる方も多く見られます。

では、スムージーのメリット・デメリットを紹介して行きたいと思います。

スムージー<メリット>

  1. 果物を入れて甘みを出すことや自分好みの味にできる。
  2. 果物のビタミンなど美容にいい成分を摂取できる。
  3. 味や内容に重みがあるので腹持ちがいい。
  4. ミキサーにかけるだけで簡単にできる。
  5. 自分で作る場合、加熱調理せずにできるので、ビタミン・栄養が損なわれない。
  6. 市販の場合、お手頃価格で購入できる。
  7. 市販の場合、ビタミン・美容成分がバランスよく配合されたものがある。

スムージーのメリットとしては、他のファスティング向けの飲み物に比べて腹持ちがよく、味も甘みがあるため飲みやすくなっていることです。

果物が入ることで、ビタミンも多く含まれるため、美容にもよくダイエット中でも肌の調子がよくなります。

スムージー<デメリット>

  1. 甘みのあるものが多く、実はカロリーが高いものがあるので要注意である。
  2. 置き換えダイエットに向いているのでスムージー+何かを摂取するだけでカロリーオーバーになる可能性がある。
  3. 自分で作る場合、野菜だけでなく果物もたくさん準備しなくてはならない。
  4. 自分で作る場合、時季によって野菜・果物の値段が高騰するため、コストがかかる。
  5. 自分で作る場合、野菜・果物の比率や組み合わせを考えないといけない。
  6. 自分好みの味になりがちで栄養が偏る可能性がある。

スムージーのデメリットとしては、やはり他に比べて甘くカロリーの高い商品が多いところかなと思います。

1食を置き換えることでカロリーオフすることができるスムージーではありますが、カロリー計算や商品、やり方を間違えると返って太ってしまうこともあります。

スムージーも昔試したことがあるのですが、果物が入ることで、ある程度のカロリーが発生してしまいます。

それもあってか、甘さが逆に体によくないのではという感覚になってしまい、実際に体重も少し増えてしまって、途中でやめてしまいました。

わたしは酵素ドリンクでもそうでしたが、スムージーでも「甘い飲み物」だとダイエットに失敗しています。

ファスティングに甘い飲み物はだめだと、一概には言えませんが、少なくともわたしは甘いドリンクで失敗しているので、個人的には、おすすめはできません。

できれば、せめて甘さ控えめなもの、そしてカロリーが高すぎないものを選んでいただいた方が、失敗しにくいと思います。

スムージーがおすすめの人

ファスティングの飲み物にスムージーがおすすめの人は、

  • 甘さは気にならない
  • 商品にもよるが、多少のカロリーは気にならない
  • お手頃価格でファスティングをしたい
  • 自分で作る場合は、果物・野菜をミキサーにかける時間がある

です。

甘さとカロリーが気にならないのであれば、野菜ジュースよりは、スムージーの方が腹持ちもいいので、おすすめです。

野菜ジュースと同じで、果物・野菜を好きな組み合わせでミキサーで簡単に作ることができるので、味に飽きることもなく続けることができます。

ですが、最近では、甘さ控えめのカロリーも低いスムージーも発売されていますので、下記でご紹介させていただきますね。

人気のある市販のスムージーはこちら

 すっきりレッドスムージー

低カロリーで有名な酵素スムージーです。↓

ナチュラルヘルシースタンダード

青汁

スムージー

最後におすすめするファスティングに向いている飲み物は、青汁です。

今まで出てきた中で、一番健康的ですよね。

では、青汁のメリット・デメリットを紹介して行きたいと思います。

青汁<メリット>

  1. ビタミン・ミネラルたっぷりの大麦若葉・クマザサ・ケールが入っているので栄養をしっかり補充できる。
  2. カロリーが低い。
  3. 最近では、乳酸菌をプラスしているものもあるので、それを摂り入れると腸内環境を整えて便秘を改善できる。
  4. 価格が手頃なものから、高価なものまである。

青汁は、その名の通り葉っぱ成分で作っているものがほとんどなので、甘みもなくカロリーが低いのが特徴です。

そして、最近では、乳酸菌などもプラスしたり、美容成分の豆乳が入っていたりと、いろいろな種類が増えています。

価格も手頃なものから高価なものまであり、挑戦しやすくなっています。

青汁<デメリット>

  1. 味に飽きやすい。
  2. 糖分が少ないので、低血糖になってしまうことがある。
  3. 満腹感は少ない。
  4. 苦味があるので、苦手な人は飲めない。

青汁のデメリットは何といっても、「味」だと思います。

名前からしてそうなのですが、「にがい」というのが苦手な人はまず挑戦ができないことが多いです。

また、糖分がないので低血糖になってしまうため、休みの日のファスティングが必須となってきます。

青汁がおすすめの人

ファスティングの飲み物に青汁がおすすめの人は、

  • 苦さは気にならない
  • 低血糖になっても大丈夫な生活環境である
  • お手頃価格でファスティングをしたい
  • 健康重視の人

です。

青汁の一番のデメリットはとにかく、苦さだと思います。

しかし、最近はその苦さをうまく調整している青汁もありますので、挑戦しやすくなっています。

昔から、青汁はビタミン・ミネラルがたっぷり入っているということで健康にもいいと言われてきました。

健康重視の方は、ぜひ青汁で挑戦していただきたいです。

ちなみに私はファスティングをする時に青汁を選んでいます。

その理由などを次で紹介していきますね。

私は青汁を選びました!その理由も説明します。

わたしも実際に3日間(断食48時間+回復食)のファスティングを半年前に行なっていて、その時にファスティングに合う飲み物を調べていました。

その時は甘みがないものであからさまに体に良さそうな青汁を選びました。

といっても、青汁の中でもいろんな種類があって正直どれが本当にいいのかわかりませんでした。

そこで、旦那さんのお母さんが4日間で4kg痩せたというファスティングで使っていた青汁を知り興味が湧き、最終的にこの青汁を選ぶことになります。

それがすっきりフルーツ青汁です。

ただ、この時はあまりファスティングドリンクとして青汁が流行っていなかったのですが、今ではすっきりフルーツ青汁に匹敵するくらいの青汁がもっとたくさん販売されています。

なので、すっきりフルーツ青汁にこだわらず、しっかりと美容成分・栄養素が入っているのであればみなさんに合った青汁を選んでいただくのが一番いいと思います。

成分や値段にこだわったフルーツ青汁のランキングをご紹介した記事もありますのでそちらで検討してみてください。

ポイント失敗しない青汁の選び方!成分や素材を重視したおすすめ青汁ランキングです。
厳選!フルーツ青汁のおすすめランキング<口コミあり>

ファスティングの飲み物は酵素ドリンクがおすすめ

ここまで書いてきたファスティングの飲み物の種類や特徴、そして実際にわたしが使用した青汁の話をしてきましたが、では、実際にファスティングの飲み物はどれがいいのかということなのですが、ファスティングの飲み物については、

  • 予算がない方には、青汁をおすすめします。
  • 予算がある方には、酵素ドリンクをおすすめします。

理由としては、上記でメリット・デメリットを書いてきたように価格を気にせずに行えると言うのであれば、酵素ドリンクを選んだ方が健康的にデトックスできて痩せる確率があがるのも事実です。

特に、昔から25年間人気のあるファスティングの酵素ドリンクである優光泉は九州産の旬野菜をたっぷりと凝縮して作った無添加酵素です。

体内に絶対に必要だと言われている体内酵素は、加齢と共に減少していくので、酵素ドリンクを飲むことで、体内酵素を増やして、基礎代謝を上げてくれるので、体内が健康になると同時に代謝アップのおかげで、痩せやすい体にもなってくれます。

酵素ドリンクでどのくらいの期間でどれだけ痩せたかを商品別にまとめたランキングがありますのでぜひ参考にしてください。

まとめ

ここまで、私が実際にファスティングに使用した青汁とファスティングの飲み物の特徴やどれがおすすめなのかを書いてきましたが、ファスティングには代表的に4種類の飲み物があります。

  • 酵素ドリンク
  • 野菜ジュース
  • スムージー
  • 青汁

この4種類になります。

この中でも、どの飲み物が特にファスティングに向いているのかといいますと、

  • 予算がない方は、青汁
    次へ甘みがないため、カロリーが低く、ミネラル・ビタミン・栄養がたっぷりの成分で、最近はいろいろとアレンジされて飲みやすくなっている青汁が増えているので、青汁のデメリットが解消されてきている。
  • 予算がある方は、酵素ドリンク
    次へ酵素ドリンクは、もともと値段・匂い以外にデメリットがほとんどないことと、周りでもダイエット成功者が多数いる。

このような結果となりました。

わたし自身のおすすめの青汁と酵素ドリンクは上記でご紹介していますので、参考にご覧ください。

正直、最近の青汁・酵素ドリンクはいろいろな工夫がされているので、自分自身にあった商品であれば、効果は出ると思います。

アレルギーを持っている方は、もちろん成分をチェックすること、そして、味や匂い、料金などこのあたりをしっかりと調べることが大切です。

そして、もっとも大切なのは、「ファスティングのやり方」です。

このやり方を間違えてしまうと効果が出るどころか、太ってしまうこともありますので、やり方もしっかりと調べることが大切です。

私はすっきりフルーツ青汁という青汁を飲みましたが成分がしっかり入っているものであれば、どの青汁・酵素ドリンクを使って行っても成果は出ると思います。

その中でも特におすすめはどれかと言われるとやはり老舗で昔から安定した人気のある完全無添加の優光泉です。

ぜひお試しください。

完全無添加の優光泉を購入する

 

▶︎おすすめのファスティングドリンクランキング<効果別>

ファスティングドリンクのおすすめランキング<口コミ・評価あり>

>>効果の出やすいファスティングドリンクとは?


人気のファスティングドリンクの評判をまとめてきました。

ファスティングドリンクのおすすめランキング<口コミ・評価あり>クリックしてね ▶︎ファスティングドリンクのおすすめランキングを見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です