8時間ダイエットで3ヶ月-4.5kgの効果!痩せた全貌をご紹介します。

8時間ダイエットで3か月4.5kg痩せる方法

  • 8時間ダイエットで3ヶ月マイナス4.5kgに成功!
  • 8時間ダイエットを成功させるコツ・継続させるコツをご紹介します。

こんにちは綾(@aya30_aya30)です。

ダイエットの中でもいろいろな種類がある中、1日の食事の時間を8時間以内に制限して行う8時間ダイエットがあります。

胃腸をリセットし、代謝をあげてエネルギー消費量をあげて痩せるという意味があります。

私はこの8時間ダイエット開始後、1ヶ月ではあまり効果が出ませんでしたが、3ヶ月間続けることによって、-4.5kgの減量に成功しました。

ここでは、シンプルだけど難しい!8時間ダイエットを実際に行った経験をもとに成功したコツと継続できたコツを紹介します。




8時間ダイエットとはどんなダイエット?

まず、8時間ダイエットについて説明します。

8時間ダイエット方法とは、ずばり、1日の食事を8時間以内におさめて胃腸を毎日リセットして痩せようぜというダイエット方法です。

継続するのは難しいですが、いろいろな工夫をしながら成功させるとみるみる痩せて行き、私もあっという間に3ヶ月で4.5kgという人生初めての減量に成功しました。(この後、半年で6kgの減量に成功

こんな痩せれるならもっと早くやればよかった!そんな気持ちで一杯になるダイエット、それが8時間ダイエットです。

たとえばイベントでおしゃれな服を着たい!海で水着着るぞー!温泉旅行が決まっちゃった!などなどちょっとハードだけどどうにかして痩せたい!!方にとてもおすすめです。

8時間という枠の設定を例えばでご説明しますと、

  1. 朝ごはんを7時に食べる▶︎15時までに昼・夜ごはんを食べる
    朝ごはんを抜くより断然効果的!夜ご飯抜きが厳しいなら栄養補助ドリンクを飲んで乗り切ります。
  2. 朝を抜く▶︎12時に昼ごはんを食べる▶︎20時までに夜ご飯食べる
    はっきり言って効果が出ません。

このような形になります。

ただ、朝ごはんを抜いて8時間ダイエットを行いがちですが、普段から朝ごはんを食べていない方からすると普段の生活と変わらないので、効果が出ません。

朝を抜いても痩せる可能性はかなり低いので本当に健康的に痩せたければ夜を調整しましょう!

わたしは夜ごはんを抜いて8時間ダイエットをして、どんどん痩せていきました。

そのどんどん痩せていった体験談をお話しさせていただきますね。

まずは8時間ダイエットを続けるコツを抑えよう

8時間ダイエットについてはおわかりいただけたでしょうか?

では次に8時間ダイエットをする上で必ずおさえておいてほしいことをご紹介します。

プチ断食から入る以外にも実際に試して効果のあった8時間ダイエットを続けるコツがありますので、一挙大公開いたします!

わたしはこれで8時間ダイエットの成功率を上げました!

  1. 友達と始める
  2. 朝・昼の2食を栄養バランスを考えてがっつり食べる
  3. 早寝早起きで空腹対策
  4. 白湯で空腹をごまかす
  5. 夜ごはんは抜くよりもドリンクで置き換えする

▶︎8時間ダイエットを続けることができたコツを大公開。

この中でも夜ごはんをドリンクに置き換える方法が効果的だったのでご紹介しておきます。

ドリンクで栄養補給と空腹対策が成功の鍵!

ダイエット時の空腹には栄養ドリンクで対策

8時間ダイエットが続かない理由は、空腹が我慢できないからです。

そこで、家でも会社でも手軽に飲めて空腹をごまかすことができる栄養補給ドリンクがおすすめです。

会社を出る前に飲めば、満腹状態で帰るので買い食いやつまみ食いの対策になります。

そして、夜お腹が空けばもう1杯飲めば就寝までの空腹の対策になりますよね。

その手軽に飲めて空腹を満たしてくれるドリンクというのが、実際にわたしが飲んでいたのは美容成分・栄養・乳酸菌が入ったフルーツ青汁です。

このフルーツ青汁はプチ断食と8時間ダイエットに最適で、空腹をごまかしてくれるだけでなく日々足りていない1日の栄養補給をしてくれます。

おまけに美容成分まで入っているのでダイエットの天敵であるいつもの肌荒れも防止してくれました。

プチ断食8時間ダイエットをまとめてできるリーズナブルなドリンクは早々ないのですが、フルーツ青汁はその両方をカバーしてくれるとっても便利な飲み物でした。

8時間ダイエットにはこういった栄養補給ドリンクがとても役立ちますのでぜひ取り入れて貰いたいです。

最近のフルーツ青汁はどこも美容成分・栄養・乳酸菌が配分されていますので後は値段やブランド力、配分されている成分の数を重視してください。

ちなみに栄養補助剤としてはプロテインよりもファスティング用のドリンクの方が栄養が入っているので、ファスティングドリンクをおすすめします。

個人的にはフルーツ青汁は味が飲みやすくとても効果的で飲むのが嫌にならなかったのでフルーツ青汁を推奨しています。

下記で成分や値段にこだわったフルーツ青汁に厳選したランキングを紹介していますので参考にしてください。

おすすめの厳選フルーツ青汁ランキングはこちら!

電球口コミから厳選した8時間ダイエットが成功しやすいフルーツ青汁を紹介しています。
厳選!フルーツ青汁のおすすめランキング<口コミあり>

厳選!フルーツ青汁のおすすめランキング5選 厳選!フルーツ青汁のおすすめランキング<口コミあり>

8時間ダイエットを実際やったら目標数値6kgを達成!

この8時間ダイエット、概要は簡単ですが実際に続けるのはなかなかハードなダイエットなので、これからはじめようと思っている方だと継続できるか不安ですよね。

わたしも「8時間ダイエットをはじめたい」という考えから入ればおそらく失敗していたと思います。

ここで言い切ってしまいますが、8時間ダイエットを突然始めても絶対に続きません。

わたしが続いた理由は「気づいたら8時間ダイエットになっていた」パターンだからなのです。

わたしが知らぬ間に8時間ダイエットに入るまでの経緯を簡単に時系列で下記に書いてみます。

知らない間に8時間ダイエットをしていたパターン

1.夫の母にプチ断食を薦められる

2.48時間プチ断食をする

3.使用したファスティングドリンクの公式でプチ断食後の1食置き換えの推奨がされていたので試してみることにした

4.仕事終わりに夜ご飯の代わりにドリンクを飲む

このようにプチ断食から始めて、その後、夜ごはんの1食置き換えのつもりが気づいたら8時間以内の食事になっていたのです。

プチ断食明けだったので、胃が小さくなっているため夜を置き換えても支障ありませんので、プチ断食などで準備期間を作るとスムーズに行うことができます。

▶︎【体験談】プチ断食2日間+復食期2を実践してみたまとめ

そのおかげで、私は気づいたら下記のように目標数値の6kgまで落とすことができたのです。

スタート体重:52.2kg

  体重の変化 備考
1か月後 51.1kg プチ断食
+8時間ダイエット
2か月後 49.7kg 8時間ダイエット
3か月後 47.7kg 8時間ダイエット
4か月後 47.1kg 8時間ダイエット
5か月後 46.5kg 通常生活
6か月後 46.1kg 通常生活
7か月後 46.2kg 通常生活(体重セーブ)

代謝が上がったからか通常の生活でも体重はグラム単位で減量することができ、ご覧の通り、リバウンドすることなくマイナス6kgの8時間ダイエットに成功しました。

8時間ダイエットはどれだけの期間おこなうと効果が出るのか

8時間ダイエットを実際にやってみた結果、効果が出始めたのは3ヶ月後からでした。

1週間や2週間ではg単位の変化しかなく、1ヶ月・2ヶ月経っても目立った変化は見受けられませんでした。

52.2kgからスタートして1ヶ月51.1kg▶︎2ヶ月49.7kg▶︎3ヶ月47.7kgと言った感じで、3ヶ月経った時に始めて体重がどーんと落ちたのです。

もちろん、人によって体質の差もあると思うので一概には言えませんが、少なくとも私の実践結果では3ヶ月目から効果が出るという結果を得ました。

さすがに今までダイエットでここまで体重が下がったことはなかったので8時間ダイエットを実践してよかったと本当に思います。

フルーツ青汁プチ断食から8時間ダイエットを行った時の実際の体重変化の詳細について知りたい方は下記ブログをお読みくださいね。

▶︎フルーツ青汁は1週間で効果ありか?効果なしか?検証してみた!

痩せない人必見!痩せない理由は朝食抜きにあった

8時間ダイエットで痩せないという書き込みを見ることがありますが、その理由は大体が「朝食抜き」が原因です。

実際にやったから言えることですが、あまり量を食べない朝食を抜いても痩せませんし、午前中がしんどくなるだけです。

1日のエネルギー摂取である朝食を抜くよりも現代社会で食べ過ぎてしまいがちな夜ご飯を抜く方が圧倒的に効果がありますし、夜ご飯は寝るだけのエネルギー摂取なので朝まで胃腸が働き続けたままになり、体に非常に負担がかかります。

その結果、代謝が下がり脂肪がつきやすくなります。

痩せたいのであれば胃腸を休ませましょう。

そのためにも朝食よりも夜ご飯を置き換えや抜いたりする方が効果的です。

痩せないのには痩せない理由があるということですね。

リバウンドしない理由は代謝UPとフルーツ青汁のおかげ

4ヶ月の8時間ダイエットを終了した後、3ヶ月経過してもリバウンドしていません。

その理由は、日々の代謝UPとフルーツ青汁のサポートがあったからです。

代謝UPについては、早寝早起き・湯船に浸かる・白湯を飲む・スクワット・水分をとるなど代謝UPができる行動を毎日継続することで、8時間ダイエットで得た体の状態を保つことができます。

フルーツ青汁のサポートとは、外食をした時など食生活が乱れがちになるので外食前に飲んだり、次の日の夜ご飯を置き換えたりすることです。

詳細について書いている下記のブログを参考にしてください。

全部するのは大変だと思いますので生活に取り入れやすいものから取り入れて少しずつ習慣に変えていってくださいね。

何事も継続できいなければ意味がありません。

8時間ダイエットのデメリット

ここまで、8時間ダイエットのメリットややり方を書いてきましたが、ぶっちゃけメリットだけでのダイエット方法ではありません。

もちろんデメリットもありますので、下記のデメリットを理解したうえで、8時間ダイエットを始めてくださいね。

8時間ダイエットのデメリット

  • 食べる2食に置き換えた(抜いた)1食を配分しないと栄養不足になる
  • 空腹が我慢できなくて暴飲暴食をする
  • 飲み会に参加すると見学者になる
  • 夜にスポーツなどはつらい
  • 最初の1ヶ月は体重変化があまりないかもしれない
  • 普段の食事量が多い人は最初はつらくやめてしまう可能性がある
    ※無理せず少しずつ晩御飯を減らすことから始めましょう

このようにデメリットを理解して、対策を練った上で実行して、成功確率をあげましょう。

8時間ダイエットのお助け飲み物

空腹・栄養不足のデメリットについては、栄養素がたくさん含まれている青汁や酵素ドリンク・スムージーといった飲み物で補うことができます。

8時間ダイエット中、時間外はカロリーのあるものを摂取してはいけないのですが、どうしても我慢できない時は低カロリーの飲み物があるとありがたいですよね。

そこで、実際にわたしが飲んでいたフルーツ青汁は、11.8kcalで栄養・美容成分がたっぷりなので8時間ダイエットにとても合う飲み物でした。

満腹感も出るので、8時間ダイエット中の良い相棒です。

また、炭酸水があれば時々飲むようにしていると空腹をごまかすことはできます。

でも、炭酸が抜けるとすぐにお腹が鳴るのでお金をかけずにやるのであれば白湯がおすすめです。

そこそこ空腹をごまかしてくれるので私も助けられました。

ファスティングドリンクの種類も知っておきたい方へ

8時間ダイエットをする上でファスティングドリンクを取り入れてやりたいと言う方もいると思います。

そう言った方向けにファスティングドリンクの種類や効果について一覧で観れる記事を書きました。

こちらの記事を参考に取り入れるドリンクを検討してください。

ファスティングドリンクの種類と詳細

まとめ

成功すれば目標数値達成ができる8時間ダイエットを紹介してきました。

シンプルだけどハードなダイエットだからこそ、成功した時の達成結果は期待を裏切りませんね。

わたしは、成功させたコツと継続できたコツを実行することで、目標減量6kgの夢を叶えました。

そこからリバウンドもしていません。

ダイエットをしたいんだ!リバウンドしたくないんだ!と言う方には、このブログを読みながらぜひプチ断食からの8時間ダイエットに挑戦してもらいたいです。

ダイエットに失敗したくないならフルーツ青汁を使ってプチ断食から8時間ダイエットする方法が近道なので下記のランキングからご自身にあったフルーツ青汁をお選びくださいね。

おすすめの厳選フルーツ青汁ランキングはこちら!





人気のファスティングドリンクの評判をまとめてきました。

ファスティングドリンクのおすすめランキング<口コミ・評価あり>クリックしてね ▶︎ファスティングドリンクのおすすめランキングを見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です